FC2ブログ
多重債務で悩むのはつらいものです。返済のことが頭にあって離れない。しかし多重債務になってしまったら、なったことを悔やんでもしかたが ありません。ある意味ヒラキなおりが必要です。

今後どうしたら良いのか、絶対に解決の方法はあります。そのためには多重債務についての知識を得なければな りません。知ることによって精神的に随分と楽になるものです。

自己破産・任意整理・個人再生・特定調停・などの債務整理や最近では過払い金の返還をして多重債務を解決した例もあります。多重債務で悩んだら弁護士や行政が無料で相談の窓口を開いています。まず、相談してみましょう。


右の表の例では利息制限法の適正な金利で返済した場合は4年10ヶ月で支払いが終了するのに対し、違法な金利で返済をした場合は9年7ヶ月にも渡って返済し続けなければなりません。また支払う金利の額には驚きます。違法金利では元本以上の金利を支払うことになるのです。

高金利の返済のために、さらに借金を重ねれば見る見る多重債務になるのは当然です。

過払い金の返還をすれば今まで支払った利息で他の借金を清算し多重債務の解決に繋がる可能性があります。

多重債務の根本的な解決をする

多重債務を何とかしたい、そのためには方法は色々あると思いますが
重要なのは、それは原因治療か、対処療法なのかということです。

病気でも熱があれば、熱を下げるために薬を飲みますがそれは熱
を下げるのが目的であって、あくまで対処療法です。

熱がでた原因を根本的に直さなければ、また発熱するでしょう。
原因治療をしなければなりません。

多重債務で多くの借金を抱えて今の状況を脱すするために
新たに借金をする。あるいはおまとめローンをする。など支払う、

返せる環境をつくるということが多重債務を脱するといことではなく
あくまで支払えるという状況を作るだけであり、多重債務化した根本

原因を見つめなおしその考えや生活態度などを変えなければ多重債務
は一時的になくなったとしても元にもどるでしょう。

親や近親の者に債務を肩代わりしてもらったものはまた、繰り返すと
言われるのは、根本治療ができていなくて、返済という対処療法で

その場を凌いだに過ぎないからです。なけなしのお金をはたいて肩代わり
してくれたそのことが根本治療に繋がる可能性もありますが、自分で

何とかするという姿勢がなければ多重債務の根は残ってしまうでしょう。
多重債務の原因は自分にあるのです。

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://tajyuu.blog80.fc2.com/tb.php/155-3041f174
カテゴリー
最近の記事
リンク

Appendix