FC2ブログ
多重債務で悩むのはつらいものです。返済のことが頭にあって離れない。しかし多重債務になってしまったら、なったことを悔やんでもしかたが ありません。ある意味ヒラキなおりが必要です。

今後どうしたら良いのか、絶対に解決の方法はあります。そのためには多重債務についての知識を得なければな りません。知ることによって精神的に随分と楽になるものです。

自己破産・任意整理・個人再生・特定調停・などの債務整理や最近では過払い金の返還をして多重債務を解決した例もあります。多重債務で悩んだら弁護士や行政が無料で相談の窓口を開いています。まず、相談してみましょう。


右の表の例では利息制限法の適正な金利で返済した場合は4年10ヶ月で支払いが終了するのに対し、違法な金利で返済をした場合は9年7ヶ月にも渡って返済し続けなければなりません。また支払う金利の額には驚きます。違法金利では元本以上の金利を支払うことになるのです。

高金利の返済のために、さらに借金を重ねれば見る見る多重債務になるのは当然です。

過払い金の返還をすれば今まで支払った利息で他の借金を清算し多重債務の解決に繋がる可能性があります。

レディース・ローンの罠

どうして女性に向けたローンがあるのでしょうか?

女性が多重債務化する一番の理由は買物。それも自分のためと
いうよりも見栄によるところが大きい。

流行のファッション、流行の場所、それらを身にまとい、且つ行かなければ
取り残されてしまう。そんな心理から身の丈合わずの買物をしてしまう。

親元で収入全てを小遣いにできるのであればいいが一人暮らし
であれば、小遣い捻出も難しい。

だから、クレジットカードやローン、そしてキャッシングと借金が増えて
行く。

その後はサラ金、そして待っているのがレディース・ローン
レディース・ローンというお洒落なイメージを作り、女性に借りやすい

名前にはしているが実質は街金と同じ。
公告には高利なんて書いてはいないが店舗に行けばその実態が

わかる。しかし店舗に行って現金を目の前に出されてしまえばもう負け。
断れない、そしてその現金が欲しい。

喉から手が出るほど。高い金利とわかっていても、出資法なんか無視して
いても、欲しいのは目の前の現金。

そうして借りたわずかばかりの現金はみるみる膨れ上がり
もうどうしようもなくなってしまう。

返済ができなければ親元や職場へ行くなどと脅しにも近い言葉で迫られる
最後に選択させるのは、もっと稼げる職場・・・・女性特有の。

そういうコースを既に想定している。どうせ返せなくなる。
返せなくなるのを見越しで最終的にどうするかまで考えている。

女性にターゲットを絞ったやり方である。
だからレディース・ローン

消費者金融までいってしまったらもう、自分では返せないと思うこと。
それ以上借りることは決してしてはなりません。

甘い響きのレディース・ローンその門をくぐるまえに。
カテゴリー
最近の記事
リンク

Appendix