FC2ブログ
多重債務で悩むのはつらいものです。返済のことが頭にあって離れない。しかし多重債務になってしまったら、なったことを悔やんでもしかたが ありません。ある意味ヒラキなおりが必要です。

今後どうしたら良いのか、絶対に解決の方法はあります。そのためには多重債務についての知識を得なければな りません。知ることによって精神的に随分と楽になるものです。

自己破産・任意整理・個人再生・特定調停・などの債務整理や最近では過払い金の返還をして多重債務を解決した例もあります。多重債務で悩んだら弁護士や行政が無料で相談の窓口を開いています。まず、相談してみましょう。


右の表の例では利息制限法の適正な金利で返済した場合は4年10ヶ月で支払いが終了するのに対し、違法な金利で返済をした場合は9年7ヶ月にも渡って返済し続けなければなりません。また支払う金利の額には驚きます。違法金利では元本以上の金利を支払うことになるのです。

高金利の返済のために、さらに借金を重ねれば見る見る多重債務になるのは当然です。

過払い金の返還をすれば今まで支払った利息で他の借金を清算し多重債務の解決に繋がる可能性があります。

元多重債務者の男性 大臣表彰を受ける

多重債務で苦しんでいた男性が、自分と同じ立場の人達を助ける相談員の活動をが評価され、功労者表象を受けたそうです。

多重債務に苦しみは多重債務になったものでしかわからない。
自分だけではない、頑張りましょう、きっと道はあります。


かつて消費者金融九社と二十七のヤミ金融業者から計約三百五十万円の借金をしていた男性が、内閣府特命担当大臣から消費者支援功労者表彰を受けた。埼玉県桶川市で多重債務者の救済に取り組む「夜明けの会」会長の山崎敏男さん(55)=同県越谷市。山崎さんも同会に助けを求めて駆け込んだ一人だったが、そのまま会の相談員となり、多くの多重債務者の救済に取り組んだ活動が評価された。

ニュースソース:東京新聞:http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007052802019739.html


夜明けの会 埼玉県桶川市の朝日総合法務事務所内に事務局があり、会員はヤミ金融などの被害者約200人。このうち20人が相談員を務め、司法書士36人が世話人を務める。連絡は=電048(774)2862=へ。

トラックバックURL

http://tajyuu.blog80.fc2.com/tb.php/127-a0750766
カテゴリー
最近の記事
リンク

Appendix