FC2ブログ
多重債務で悩むのはつらいものです。返済のことが頭にあって離れない。しかし多重債務になってしまったら、なったことを悔やんでもしかたが ありません。ある意味ヒラキなおりが必要です。

今後どうしたら良いのか、絶対に解決の方法はあります。そのためには多重債務についての知識を得なければな りません。知ることによって精神的に随分と楽になるものです。

自己破産・任意整理・個人再生・特定調停・などの債務整理や最近では過払い金の返還をして多重債務を解決した例もあります。多重債務で悩んだら弁護士や行政が無料で相談の窓口を開いています。まず、相談してみましょう。


右の表の例では利息制限法の適正な金利で返済した場合は4年10ヶ月で支払いが終了するのに対し、違法な金利で返済をした場合は9年7ヶ月にも渡って返済し続けなければなりません。また支払う金利の額には驚きます。違法金利では元本以上の金利を支払うことになるのです。

高金利の返済のために、さらに借金を重ねれば見る見る多重債務になるのは当然です。

過払い金の返還をすれば今まで支払った利息で他の借金を清算し多重債務の解決に繋がる可能性があります。

多重債務者を狙った貸付違法グループ逮捕

千葉日報によりますと、多重債務者らに一方的な貸し付けを行い、法定金利を大幅に超す利息を受け取ったなどとして、県警生活経済課と組織犯罪対策課、八千代署などは二十三日、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(超高金利)の疑いで東京都練馬区内のヤミ金融事務所を家宅捜索し、従業員の男ら六人を逮捕した。少なくとも、全国の延べ二千人に総額五千万円以上を貸し付けていたとされ、利息回収用口座には八千万円超の入金があった。県警は暴力団の資金源だった可能性があるとみて解明を進める。

と報じられました。多重債務者に貸付の案内を送り、連絡してきた者から振込み用の口座番号を聞きだし、契約が成立する前から入金し、その利息を執拗に催促するという手口。
1万5000円の貸付金額に対し、利息が41万という250倍の利息をとっていたということです。41万の利息が払えるならどうして15000円借りるのか?と思いますが、勝手に振りこんできたという点を
抜かしても、口座番号は絶対に教えてはいけません。その前に連絡をしてはいけません。てぐすね引いてこういうやつらは待っています。

とはいっても、明日の100万よりも、今日の1000円。そういう
時もあるものです。15000円でも課してくれればという気持ちは
良くわかりますが、そうなる前に多重債務を何とかしましょう。

トラックバックURL

http://tajyuu.blog80.fc2.com/tb.php/126-9cddc2c7
カテゴリー
最近の記事
リンク

Appendix