FC2ブログ
多重債務で悩むのはつらいものです。返済のことが頭にあって離れない。しかし多重債務になってしまったら、なったことを悔やんでもしかたが ありません。ある意味ヒラキなおりが必要です。

今後どうしたら良いのか、絶対に解決の方法はあります。そのためには多重債務についての知識を得なければな りません。知ることによって精神的に随分と楽になるものです。

自己破産・任意整理・個人再生・特定調停・などの債務整理や最近では過払い金の返還をして多重債務を解決した例もあります。多重債務で悩んだら弁護士や行政が無料で相談の窓口を開いています。まず、相談してみましょう。


右の表の例では利息制限法の適正な金利で返済した場合は4年10ヶ月で支払いが終了するのに対し、違法な金利で返済をした場合は9年7ヶ月にも渡って返済し続けなければなりません。また支払う金利の額には驚きます。違法金利では元本以上の金利を支払うことになるのです。

高金利の返済のために、さらに借金を重ねれば見る見る多重債務になるのは当然です。

過払い金の返還をすれば今まで支払った利息で他の借金を清算し多重債務の解決に繋がる可能性があります。

借りるだけ借りて

ヤフーオークションご存知ですか?
様々な商品が個人・法人を問わず利用され大きなマーケットと
なっています。

そこに「情報」カテゴリーというものがあるのですが、多重債務者が
喜びそうなお金儲けの情報が山ほどあります。

しかし、その情報の中身たるやひどいものです。

一つの例として「誰でもが300万が手に入るただし一回だけ」
という、情報。

誰でも簡単に書類さえ提出すれば300万が手に入る?
ほんとかいな。

だったら多重債務で苦労するやつはいないだろ・・。
よし、この300万で借金返してやろう。

そう思ってこの情報を購入と、6000円なり。
さ、その中身はなにか、期待と不安でよく読むと・・・・・・



消費者金融・カード会社・クレジットカードからお金を借りまくり
そして、自己破産をすればそのお金はあなたのものです・・・。


え?これが、情報・・・。俺はもうすでに借り入れだらけだぞ。
それに自己破産しろ?

こんな情報に6000円も支払ったのか?

こんな内容の情報だらけです。ヤフオクの情報カテゴリーは。
お金に困れば藁をもつかむ思いで情報に飛びつく、そういう者

を狙っているのでしょう。
ヤフオクで情報を購入するには、高い授業料がかかることを
覚悟しなければなりません。

「ヤフオク・情報・曝露」などという言葉で検索すればヤフオク情報
を曝露しているサイトが結構ありますので、あらかじめ情報を仕入れ

てから手をつけるべきです。
初心者近寄るべからず。ヤフオク情報。
スポンサーサイト



借りたものは返す・その意識が多重債務を生む

借りたものは返さなければなりません。しかし、その意識があまり強すぎる
とさらに多重債務化を深刻化させてしまいます。

借りたものをさらに借りて返すことが良いことでしょうか?
その場を繕うことはできてもいつかは破綻します。

借金を返せなくなったら、負けを認めさっさと白旗を上げるべきです。
もう返せません、と。

債務をオールリセットしてくれる自己破産には、人生の敗北者というイメージ
があり、そうならないためにさらに借金を重ねてしまう。

武士道とは死ぬこと、散ること、負けを認めない変な美意識が根底
にあるせいでしょうか、負けという烙印を押されることを嫌います。

自己破産は今までの負債を消し新たなスタート地点にたって再復活
するチャンスを与えてくれるすばらしい制度です。

俺は自己破産をした。失敗した。迷惑をかけた。だけどこれからこの教訓
を生かして同じことは繰り返さない。

そういった意識をもって望めば、他人の目なんて関係ありません。
前向きな自己破産をするべきです。





多重債務者を食い物にするネット上で堂々と営業する闇金・無登録貸金業者

闇金などの被害は後を絶ちませんが、夕刊スポーツ紙には甘い言葉
で借り入れ可能であるかのような金融業者広告が多いですが、

ネット上にもあるのです。たとえば(http://www.loft-f.net/company.html)
この会社は貸金業登録なし。

女性が好みそうなお洒落なホームページを作り、信じられないような
超低金利。話によると「借り入れ枠が一杯だから他を紹介する」といような
ことをするそうで、自分たちでは融資をせず、紹介手数料をとっているので
しょう。気をつけてください。

このようなサイトがインターネット上には他にもウジャウジャあるのです。
こういったサイトを沢山掲示して注意を喚起しているサイトがあります。

こぐまねこというサイトですが、貸金業者の登録を金融庁に確認したりして
裏づけを取っています。

多重債務でどうしようもなくなって、誰にも相談せずにいんちきサイトを見れば
本当に低利で貸してくれるのかという気持にもなってしまいます。

そういう心理に漬け込むのが奴らの目論見ですが、一度確認してみてください。
あまりの多さ、あまりのずうずうしさに腹立ちを通り越してバカじゃないかと

思ってしまいます。

こぐまねこさんのサイト

多重債務の根本的な解決をする

多重債務を何とかしたい、そのためには方法は色々あると思いますが
重要なのは、それは原因治療か、対処療法なのかということです。

病気でも熱があれば、熱を下げるために薬を飲みますがそれは熱
を下げるのが目的であって、あくまで対処療法です。

熱がでた原因を根本的に直さなければ、また発熱するでしょう。
原因治療をしなければなりません。

多重債務で多くの借金を抱えて今の状況を脱すするために
新たに借金をする。あるいはおまとめローンをする。など支払う、

返せる環境をつくるということが多重債務を脱するといことではなく
あくまで支払えるという状況を作るだけであり、多重債務化した根本

原因を見つめなおしその考えや生活態度などを変えなければ多重債務
は一時的になくなったとしても元にもどるでしょう。

親や近親の者に債務を肩代わりしてもらったものはまた、繰り返すと
言われるのは、根本治療ができていなくて、返済という対処療法で

その場を凌いだに過ぎないからです。なけなしのお金をはたいて肩代わり
してくれたそのことが根本治療に繋がる可能性もありますが、自分で

何とかするという姿勢がなければ多重債務の根は残ってしまうでしょう。
多重債務の原因は自分にあるのです。

おまとめローンが多重債務を深刻化させる。

多重債務を解決するために、おまとめローンという商品があります。
これは複数の高利のローンを一本化することにより、毎月の返済額

や金利負担を軽減しようという狙いです。
しかし、このおまとめローンは危険な側面を持っています。

なぜか?

それは今までの債務を返済したことにより、その債務の枠が新たに
できるので、空いた枠を使ってまた借りてしまうのです。

結局おまとめローンと新たに発生した債務で以前よりローンが増えて
しまったということになり多重債務化を深刻化させたに過ぎない

結果になってしまいます。

おまとめローンをして現在の債務を軽減しようと思うのであれば、まず
現在の債務、たとえばサラ金などの契約を解除することが前提です。

借りたい、狩り用という気持をなくすためにもしなければならない
ことです。

カテゴリー
最近の記事
リンク

Appendix