FC2ブログ
多重債務で悩むのはつらいものです。返済のことが頭にあって離れない。しかし多重債務になってしまったら、なったことを悔やんでもしかたが ありません。ある意味ヒラキなおりが必要です。

今後どうしたら良いのか、絶対に解決の方法はあります。そのためには多重債務についての知識を得なければな りません。知ることによって精神的に随分と楽になるものです。

自己破産・任意整理・個人再生・特定調停・などの債務整理や最近では過払い金の返還をして多重債務を解決した例もあります。多重債務で悩んだら弁護士や行政が無料で相談の窓口を開いています。まず、相談してみましょう。


右の表の例では利息制限法の適正な金利で返済した場合は4年10ヶ月で支払いが終了するのに対し、違法な金利で返済をした場合は9年7ヶ月にも渡って返済し続けなければなりません。また支払う金利の額には驚きます。違法金利では元本以上の金利を支払うことになるのです。

高金利の返済のために、さらに借金を重ねれば見る見る多重債務になるのは当然です。

過払い金の返還をすれば今まで支払った利息で他の借金を清算し多重債務の解決に繋がる可能性があります。

冨士の樹海に借金苦による自殺防止看板立つ

冨士の樹海と言えば、自殺の名所。
借金苦による自殺者はこの場所でも多いらしい。

多重債務で苦しむ毎日、考えたくない、催促、取立て、死ねば楽に
なる。そんな気持ちは多重債務になった人にしかわからない。

借りてしまった、借りなければならなかった、それは過去のこと。
これからどうやって生きるのか、借りてしまったことの清算が死で

はありません。死ぬつもりなら道はあります。一人で悩むのはつらい
是非、相談してみよう。負けるな!多重債務者

ニュースソース:ヤフーニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070526-00000018-maip-soci

借金苦による自殺を防ごうと、市民団体「全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会」(本部・東京)が6月にも、山梨県の青木ケ原樹海に自殺を思いとどまらせる看板を設置する。同樹海で民間による正式な自殺防止看板設置は初めて。連絡協は今年に入って看板を2度設置したが、県の正式な許可がないとして撤去させられている。しかし、この間に看板を見た約10人が電話相談してくるなど成果を上げており、近く、文書で設置を申請する。
 連絡協は弁護士らが顧問となり、被害者救済のため82年から活動している。樹海入り口の遊歩道付近に、「借金の解決は必ず出来ます! 私も助かりました。まずは相談しましょう」と電話番号を書いた看板の設置を計画した。
 連絡協によると、県有地のために県有林課に電話したところ、「問題ない」と言われたため、7基を1月20日に設置した。しかし、「正式な許可を得ていない」と同課から連絡があり、3月9日に撤去した。「公共団体との連名が好ましい」と指導され、県警富士吉田署に相談した。同署と連名の看板を同30日に再度設置したが、今度も「県警の了解がない」「県の正式な許可がない」と言われ、翌日に撤去した。
 看板があったのは通算51日。連絡協には「看板を見た」と約10人から電話があった。「消費者金融5社から借金300万円があり、10年以上も返済を続けている」と相談した東京都の40代女性は、数百万円の過払いがあると分かって自殺を思いとどまったという。
 警察庁などによると、山梨県は、1年間に県内で見つかった自殺者を人口で割った発見地別の自殺率が全国1位。樹海では年間、50~100体の遺体が見つかっている。連絡協の吉田豊樹事務局次長は「これまで2度の設置は確かに拙速だった。しかし、今こうしている時にも自殺者は増えている」と話している
スポンサーサイト



京・東大和の郵便局長が職場の金に手 消費者金融へ返済

郵便局長が職場のお金に手を出した。
消費者金融への返済のために犯罪に手を染める。

懲戒免職、犯罪者として生きるなら多重債務でも破産でもいいじゃないですか。泥棒してでも返さなければならないのですか?

間違ってます。

ニュースソース;読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070528i513.htm?from=main5


日本郵政公社東京監査室多摩分室は28日、特定郵便局の金庫から現金計1167万円を盗んだとして、東大和芋窪郵便局長増田幹夫容疑者(43)(東京都西東京市芝久保町2)を窃盗容疑で逮捕、東京地検八王子支部に送検したと発表した。

 増田容疑者は27日付で懲戒免職となった。

元多重債務者の男性 大臣表彰を受ける

多重債務で苦しんでいた男性が、自分と同じ立場の人達を助ける相談員の活動をが評価され、功労者表象を受けたそうです。

多重債務に苦しみは多重債務になったものでしかわからない。
自分だけではない、頑張りましょう、きっと道はあります。


かつて消費者金融九社と二十七のヤミ金融業者から計約三百五十万円の借金をしていた男性が、内閣府特命担当大臣から消費者支援功労者表彰を受けた。埼玉県桶川市で多重債務者の救済に取り組む「夜明けの会」会長の山崎敏男さん(55)=同県越谷市。山崎さんも同会に助けを求めて駆け込んだ一人だったが、そのまま会の相談員となり、多くの多重債務者の救済に取り組んだ活動が評価された。

ニュースソース:東京新聞:http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007052802019739.html


夜明けの会 埼玉県桶川市の朝日総合法務事務所内に事務局があり、会員はヤミ金融などの被害者約200人。このうち20人が相談員を務め、司法書士36人が世話人を務める。連絡は=電048(774)2862=へ。

多重債務者を狙った貸付違法グループ逮捕

千葉日報によりますと、多重債務者らに一方的な貸し付けを行い、法定金利を大幅に超す利息を受け取ったなどとして、県警生活経済課と組織犯罪対策課、八千代署などは二十三日、貸金業法違反(無登録)と出資法違反(超高金利)の疑いで東京都練馬区内のヤミ金融事務所を家宅捜索し、従業員の男ら六人を逮捕した。少なくとも、全国の延べ二千人に総額五千万円以上を貸し付けていたとされ、利息回収用口座には八千万円超の入金があった。県警は暴力団の資金源だった可能性があるとみて解明を進める。

と報じられました。多重債務者に貸付の案内を送り、連絡してきた者から振込み用の口座番号を聞きだし、契約が成立する前から入金し、その利息を執拗に催促するという手口。
1万5000円の貸付金額に対し、利息が41万という250倍の利息をとっていたということです。41万の利息が払えるならどうして15000円借りるのか?と思いますが、勝手に振りこんできたという点を
抜かしても、口座番号は絶対に教えてはいけません。その前に連絡をしてはいけません。てぐすね引いてこういうやつらは待っています。

とはいっても、明日の100万よりも、今日の1000円。そういう
時もあるものです。15000円でも課してくれればという気持ちは
良くわかりますが、そうなる前に多重債務を何とかしましょう。

巨乳と多重債務

サラ金広告には何故か巨乳が、ライブドアニュースに下記の記事がありました。確かに言われてみれば、「賢くなさそう」という雰囲気はあ

借りるほうも借りるほうだが、そういうところに付けこむ、サラ金
サラ金だ。

引用:ライブドアニュース
プロミスの井上和香、アコムの熊田曜子、武富士の佐藤寛子--人気のグラビアアイドルがカネのない男たちを誘うサラ金CM。調べると、バストが大きいほど大手の広告キャラに起用されていた。もちろん取り立てはその道のプロたちで、「巨乳」ではない。その背景を探ると、「母性による安心感」「賢そうに見えない」「自分より弱そう」といった広告ターゲット特有の事情に加え、サラ金広告会社・メディア・巨乳アイドルの利害が見事に一致する構図が見えてきた。


タグ : サラ金 広告

サラ金を利用しまくる。

多重債務であっても、まだサラ金なら借りられる、サラ金のカードがあるとぞいう方には、サラ金のお得な利用方法があります。

土曜日、日曜日、あるいは平日の銀行の営業時間を過ぎた時間などに、キャッシュが必要な時、営業時間以外ですと、銀行からキャッシュを引

き出すのにも手数料がとられます。105円や210円、高いですね~。こういう時に活用するのが、サラ金。

1日だけ、サラ金から10000円を借りる。1日だけですよ。
そして翌日、手数料のかからない時間に銀行から10000円をおろし

てサラ金に返す。そうすると、年利19%の利息であれば、5円ですむのです。サラ金の上限金利29%としても7円です。銀行の手数料を利息

と考えれば、105円は何と年利385%というヤミ金もびっくりのい金利ということになります。

サラ金から借りたら翌日返さなければだめですよ。さらに多重債務に
なってしまいます。サラ金は利用するものです。

私がお薦めしているスルガ・VISAデビットカードはクレジット決済と銀行カードの両方の機能をもっていますので、セブンイレブンなどの

キャッシュコーナーでも引きおろすことができるのですが、平日は18時以降、手数料が105円かかるのでこういう方法をしっていると便利です。

日本初VISAデビット
カテゴリー
最近の記事
リンク

Appendix